日日是研鑽

shigemooによる自己啓発を中心とした書評を綴ったブログです。

三浦将「自己肯定感が高まる習慣力」に学ぶ【書評】

こんにちは。shigemooです。

今回は、三浦将さんの書かれた「自分を変える3週間!自己肯定感が高まる習慣力」を解読していきます。

はじめに、自己肯定感とは

自己肯定感とは、「自分にダメ出しをせず、自分のことを認めたり、自分にOKを出したりすることができる感覚」です。

自己肯定感が高いと、物事に取り組む意欲や幸福度が高まり、より積極的な自分らしい人生を送ることができるようになります。

もし今あなたが自己肯定感が持てないことに悩んでいるとしたら、それはあなたの潜在意識の中にある思い込みが原因です。その思い込みが、あなたに自己否定を引き起こす構造を作っているのです。

言ってみれば、自己肯定感の悩みとは、この事実ではない思い込みに踊らされているだけなのです。

思い込みを外す3ステップ

それでは、どうすれば思い込みは外れるのでしょうか。

1. 自分の中の「思い込み」を見つける

まず最初に、思い込みを見つける必要があります。

具体的には、「~しなければいけない」という「must」の感情から導き出すことができます。

2. 「やらないこと」を決める

前述の項で、いくつか自分の思い込みが出てきたと思います。

そのなかから、やらないこと、従わないことを決めます。

3. 頑固な思い込みを解消する

じわじわと時間をかけて潜在意識に刷り込まれた思い込みは強力です。

それでは、こういった頑固な思い込みはどうすれば解消できるのでしょうか。

具体的には、セラピーなどで短い時間で解決すること、もう一つは習慣的に解決することが述べられています。

それでは、習慣的に解決するにはどうすればよいのでしょうか。

次に続きます。

思い込みを解消する2つの習慣力

これは、それまでとは違う行動を習慣化することによって、毎日の生活パターンを変え、あなたの中にある思い込みを潜在意識レベルで解消しようとするものです。

1. 例外を見つける

「本当にそう?」「いつもそう?」と例外を探し、指摘することで、思い込みの基盤がぐらつきます。

2. あだ名をつける

あだ名をつけることで、相対化することができます。

相対化できれば、比較的自由に操ることができ、同時に思い込みの解消にもつながります。

これを繰り返していくことで、しぶとい思い込みを解消することができます。

自己肯定感を高める3つの方法

1. 自分の価値に気づく

自分の価値に気づくことが大切です。

自分の性格を、いいように言い換えてみるのです。

これは、ときに周囲からの指摘によって気づくこともあります。

2. 「自分を育てるコーチ」を心に宿す

自分のメンターを心に宿すということです。

このためには、自分を常に肯定してくれるメンターが必要となります。

つまり、自分に対していつも「OK!」と言い続ければよいのです。

3. 「当たり前」を感謝に変える

当たり前と思っていたことを感謝に変えることで、思考がポジティブになり、自己肯定感が高まっていきます。

具体的には、毎日ポジティブな日記をつけることが推奨されています。

関連記事はこちら↓

www.shigemoo.net

自分を変える2つの習慣

1. 目的を具体的にイメージする

自分を変えるには、まず、目的を具体的にイメージすることが大切です。

ゴールが定まっていなければ、自分を変えることはできません。

具体的に、イメージしましょう。

2. 飛び越えられる低いハードルを設定する

いきなり高いハードルを設定しても挫折するだけです。

人生は、一歩一歩の積み重ねです。

まずは、飛び越えられる低いハードルを設定しましょう。

自己開示で潜在能力が解放される

勇気のいることですが、本当の自分に気づき、それを認め、自己開示することによって、自己受容はさらに深く進みます。

いわば、開示できている時点で、自己受容ができているのです。

自分の欠点や、過去の大きな失敗ですら、自分を成長させてくれた貴重なリソースであることを実感することになるでしょう。

自己開示によって、人はさらに自分らしい人生を送ることができるようになっていくのです。

【購入はこちら】

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!