日日是研鑽

shigemooによる自己啓発を中心とした書評を綴ったブログです。

星渉「神メンタル」に学ぶ【書評】

こんにちは。shigemooです。

今回は、星渉さんの書かれた「神メンタル」を解読していきます。

人生の9割はメンタルで決まる

人間は、現在の状況を変えようとしません。

なぜなら、損失回避の法則や保有効果、サンクコスト、今のままでよいという確証バイアスが働くからです。

しかし、逆に考えれば、つまり、自分を変えられない理由が「今の自分を捨てられないからという理由であれば、これまでの毎日とは違う選択と行動をすることで人生は確実に大きく変わっていきます。

当たり前のことですが、「今のあなたの状況」は、これまであなたがしてきた選択と行動の結果です。

これからあなたが「今までとは違う新しい自分」になろうとするならば、選択と行動を変えて、新しい結果を手に入れればよいのです。

人生の9割はメンタルで決まります。

心が強い人、不安に強い人は何をやってもうまくいくのです。

思い通りに生きる公式

思い通りに生きる公式は、以下の通りです。

現実(未来)=目的地*手段*メンタル

目的地に関しては、飛行機が空港を指定するように具体的に決めてください。

抽象的だと、かえって達成しにくくなってしまうのです。

したがって、具体的に、数値を交えて考えるのがおすすめです。

次の手段は、自動的に見つかるものになります。

結論から言うと、メンタルを強くすることで自動的に見つかるのです。

最後のメンタルは、一番重要です。

ここでいうメンタルはいわゆる心のことで、その心の状態というのは自己評価に起因すると言われています。

では、「自分の価値を決める」という自己評価はどこで行われているのでしょうか。

それは、自分自身の脳です。

要するに、メンタルとは心であり、自己評価であり、脳である、というふうに捉えることができます。

だからこそ、メンタルが最も重要なのです。

あなたが変えるべきは、メンタル=自己評価です。

最強の行動力を手に入れる

「あなたが何を実現したいのか」「何を手に入れたいのか」が明確にならない限り、自己評価の設定はできません。

カーナビにたとえてみましょう。

まずは「目的地の設定」が必要です。

そして、「カーナビ」の役割をしてくれるのが脳の「毛様体賦活系」といわれる部位なのです。

目的地を入力しさえすれば、自動的にナビゲートしてくれます。

したがって、明確な目的地を設定することがすべてのスタートなのです。

具体的には、「未来体験シート」で明確化できます。

これは、5年後、3年後、半年後に達成していたいことを過去形で定量的に書くというもので、非常に効果があります。

そして、「なぜ実現したいのか」という問いに対する答えは行動に直結します。

なぜなら、やる理由が明確であるほど行動に移しやすいからです。

また、目標を端的に示すような画像を「毎日一回」見ることで、効果は飛躍的に増加します。

頭に刷り込まれるからです。

未来の自分を生きると現実が追い付いてくる

あなたは目的地が明確になり、そこに向かって進みだしました。

今、目の前にチャンスが現れたとします。

ここで、「自分はそんな目的地に辿り着けるような器ではない」と思っていては、人生を変える大きなチャンスであっても行動に移せません。

自己評価が今の低いままではどうしようもないのです。

逆に、自己評価が高まっていれば、自動的に行動を起こすようになります。

それでは、どのようにして自己評価を書き替えていけばよいのでしょうか。

そのためには、まず現在の自己評価を紙に書きだします。

次に、「その自己評価は、目的地に到達したときの自分と同じ自己評価になっているか」を問うてみるのです。

すると、あなたの脳は、このギャップを埋めるために必要な情報を集め始めます。

これが、人間の脳の仕組みなのです。

また、自己評価が確立されていれば、脳が探してきた情報に対して躊躇なく行動できるようになります。

そうなるためにも、「今この瞬間」を「今のままの自己評価」ではなく「未来の自分の自己評価」で生きることがポイントです。

つまり、「未来の自己評価で生きる」ということです。

そうすることで、日常での「今の自分」でしていた選択が変わり、行動が変わり、「現実が自己評価に追いついてくる」のです。

「神メンタル」で感情をコントロールする

成長するには、不安や緊張といった負の感情を取り除く必要があります。

では、不安や緊張を感じたらどうすればよいのでしょうか。

答えは、これらの感情を認めてあげることです。

そもそも、不安や緊張は簡単にかき消せるものではありません。

ここで、かき消そうとするのではなく、逆に「不安を感じていい」と認めてあげると不安や緊張への認知はそこで終了します。

気持ちが安定するのです。

このように、自分を認めてあげることが、不安や緊張を取り除くための最も良い対処法なのです。

また、どうすれば本当の安心が感じられるのでしょうか。

これは、安心を含めた四種類ある自分の欲求感情のうち、安心以外のものが満たされたときに初めて感じることができるのです。

四種類の欲求感情とは、「承認」「挑戦」「つながり」「安心」です。

「承認」とは、自分自身が人からも自分自身からも認められるという感情。

「挑戦」とは、何か自分がわくわくすることにチャレンジしたいという感情。

「つながり」とは、自分が幸せを実感できたり、成長を実感できたりする人との付き合いがあるということです。

このように人は、「承認」「挑戦」「つながり」という三つの感情が満たされたときに、本当の安心を感じることができます。

つまり、「本当の安心」とは「安定すること」ではないのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この本を一言で表すと、「目標達成のためのエッセンスがつまった本」です。

興味のある方は、以下リンクから購入されることをおすすめします。

【購入はこちら↓】

最後までお読みいただきありがとうございました!